バイクで転倒した際の分析と対策 【サーキットインストが答えるお悩み相談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スパ直入と岡山国際サーキットで転倒し

悩んでいるという方からコメントを頂きました。

今回もそのお悩みに動画でお答えしましたのでご覧ください。

バイクで転倒した際にどう分析、対策するか

転倒したらへこみますよね。。。

100%の原因究明は無理な場合もありますが

そういう時こそ細かく自分の走りを分析ずるべきです。

しかし、走り以外が原因になる時もあります。

 

鋭角にならないラインどり

サーキットには様々なコーナーが有り

我々ライダーもそれに合わせて走る必要があります。

時には繊細に

時には大胆に

なんてカッコつけてもしょうがないので笑

動画をご覧ください。

ライン取りに迷った時は、実際に速いライダーの走りを

間近で見るのが一番です。

今回は柳川校長の走りを参考にして説明しています

 

 

寝かせすぎについて

バンク角には限界があります。

今回お悩みの方が乗られているバイクはトライアンフDAYTONA675

実はこのバイク、

フルバンク状態が最も気持ちの良いバイクなんです(個人的意見)

一気にフルバンクに持って行っても

転ぶ気がしないほどの安定性と

前後サスに荷重が掛かった時の旋回性の高さが特徴的な、

独特の乗り味を発揮するバイクなんです。

しかし、

それが故の今回のお悩みなのでは・・・?

という気がしていますので

そちらも解説しています。

 

路面のカントと上下の変化

サーキットには様々な仕掛けが施してあります。

意図的なのか、

単に地理的な問題なのか。

いずれにせよ

その路面の変化を読み切って

攻略できたライダーだけが

コーナーを最も素早く脱出する事ができます。

 

コーナー進入とブレーキの握り

激しくコーナーを攻めて走っているように見えるトップライダーですが

実は、丁寧に、繊細にブレーキを操作しています。

これは、トップクラスになればなるほど顕著です。

動画では解説しそこねていますが

前後のブレーキを巧みに操作してバイクを走らせていますね。

トップライダーばかりでは参考にならないかもしれないので

私がスパ直入を走っている時の

フロントブレーキ周りの動画も載せています。

スロー再生するとわかると思いますので

一度ご確認ください。

 

転倒の原因分析と対策まとめ

やはり、文字より動画の方が伝えやすいですね。

ただ、制作に時間が掛かるのが難点でして。。。

(今回の動画は全部で15時間ほどかかりました)

今回はそのような理由で返答が遅くなってしまいましたが

動画編集も、慣れればもう少し早くできるようになると思いますので

ご質問が有る方はどしどしコメントの方

宜しくお願いします。

 

「こんな動画を撮ってほしい」

等のリクエストもお待ちしています。

 

今後もブログ、ユーチューブチャンネル共に

宜しくお願いします!

 

   

SNSでもご購読できます。

RELATED

コメント

  1. evo より:

    いつもありがとうございます。凄く参考になりますm(_ _)m。

    1. 山口尚之 より:

      evoさん
      いつもご覧頂き有難うございます!(^^)

evo にコメントする コメントをキャンセル

*