【ライダーの金銭問題】アスリートは影響力を付けてスポンサーを獲得せよ【自己資金は副業で】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

久々の投稿になりスミマセン。

このブログに以下のコメントを頂きました。

やり取りはコチラのコメント欄をご覧ください

このブログの説明書

まだお若いのに熱いメッセージをもらってオジサンは感動しております!

と言う訳で今回はライダーの資金問題について綴ります。

そして、レースを夢見るS君の為に

  • スポンサー獲得
  • 自己資金の確保

を応援する為に、新たにライングループ(無料サロン)を立ち上げました。

スポンサーを獲得するために必要な方法と

自己資金確保については、ネットを使った副業の情報です。

バイクってやつはレースに限らず乗るだけでもお金がかかるので

全てのライダーが参考になるように様々な情報を発信していきますので

ご興味がある方はブログの一番最後に登録方法を記載していますのでご覧ください。

 

過去の自分も含め、バイクレースに限らずスポーツ選手と言うのは

この資金に関して疎い方が非常に多い印象です。

そしてお金に無頓着な所を狙われ変な人間に騙されて人生を棒に振る人もいます。

(最悪薬物事件や詐欺事件に巻き込まれますよね・・・)

スポーツに没頭するあまり、人生設計を考えず引退後に悩む人も多いです。

そんな自分自身の反省を踏まえ、余り語られない分野ではありますが

(すでに某バイク関係者から「怪しい・・・」的なご意見も頂きました)

若いのに勇気を出してコメントをくれた

レーサーを夢見る少年の為に頑張りたいと思います。

 

ちなみに私山口は、某商工会のITアドバイザーをやっていますので

それなりの情報をお伝えする予定です。

 

レース資金について

とにかくバイク、特にレースはお金がかかります。

「30万円のパーツを躊躇なく購入し始めてからがスタート」

などという訳の分からない言葉が飛び交うのがレースの世界です。

ホント頭がおかしい人たちの集まりですよね。

でもどうしても乗りたい!

そんなあなたの選択肢は二つ。

  1. スポンサー様を見つける
  2. 自分で稼ぐ

いずれかです。

 

スポンサーに関して

スポンサーについてもらえるパターンはいくつかあります。

簡単に列挙すると

  1. 必要部材の供給
  2. 金銭サポート
  3. グッズ販売等、不特定多数からのサポート
  4. クラウドファンディング
  5. チームオーディション

1、部材供給

タイヤ、パーツ、オイル、装備品、工具等、メーカーさんからサポートを頂ける場合です。

2、金銭サポート

文字通り、必要な資金を直接応援してもらいます。

3、グッズ販売、ファンサービス

チームTシャツなどを買ってもらって運営資金にします。

4、クラウドファンディング

ここ数年で出てきたやり方ですが、あまりあてにしない方が良いです。

5、チームオーディション

次世代のライダーを探しているチームが稀にあります。

しかしオーディションや面接が有りますので、それなりの成績が求められます。

又、ほとんどのプライベートチームではある程度の金銭持込が必要です。

 

その他、サーキット走行料が無料になったり、体のケアをサポートしていただりと

色々な形で応援してもらえることが有ります。

 

サポートのいろいろ

チームに所属する

良くあるパターンですが、どこかのチームに所属できれば

そのチーム自体にスポンサーが付いている場合があります。

最初からサポートを受けられる事などまずありえませんが、

好成績を収めたり、それ以外でも頑張りが認められればサポートを頂ける場合があります。

これはチームにより条件が様々ですので一概に言える事ではありませんが

最もポピュラーなパターンだと言えるでしょう。

スポンサーを自身で見つける

スポンサーと一言でいえど、それが企業だったり個人だったりと様々なパターンが有ります。

4輪に比べて2輪は広告スペースが狭い為、単純に広告の費用対効果が少ないのが正直なところ。

なので、企業に対してスポンサーを募る場合はそれなりのビジネスプレゼン能力が無いと厳しいです。

グッズ販売、ファンサービス

自分でTシャツやステッカーを作って誰かに買ってもらいます。

先に自己投資が必要だったり、単価が小さいので結構な労力も必要です。

 

スポンサー獲得に必要な事

当たり前ですが、「その企業の広告塔になる」という強い意識が必要です。

Q : どうすれば広告塔になれるか?

A : 「レースだから好成績を残す事」

と思われがちですが、

それよりも大切なのはあなたのイメージです。

どんなに速い人でも、人間性に問題があればたとえ少額でも「この人にパーツ・お金を出したい」とは思いませんよね。

これ超大切な事です。

 

サポートして頂けるパターン

  1. 費用対効果
  2. 人間関係

それぞれ見ていきましょう。

1、費用対効果

主に企業スポンサーの場合になります。

企業は自社の商品を沢山売りたい、又はイメージアップをしたいのでスポンサーになります。

例えば10万円サポートして、100万円売上げが上がりそうならサポートしてもらえる可能性が高くなりますよね。

これはテレビなどのCMと全く同じパターンです。

大企業などは億単位の広告費を掛けています。

商品が売れる為に何が必要かといえば

  • 知名度
  • 人気
  • イメージ
  • 実績
  • 人の目に触れる機会が多い

などでしょうか。

人気タレントがCMに起用される理由は単純にこれです。

逆に、起用したタレントが不祥事を起こすと大きな問題になりますよね。

早い話が、あなたに売る力があればいいという事です。

SNSなどで紹介するだけでなく、知り合いに直接販売するなど、

スポンサー企業に対して利益を提供出来れば良いということです。

 

2、人間関係

結局バイク界ではこのパターンが多いと思っていますが、

命を懸けて頑張る人を「応援したい」と思ってくれる義理人情にあつい方は多いです。

あなたの頑張りは誰かが見ています。

でも、あなたの頑張りが足りない時にも誰かが見ています。

 

本音を言うと・・・

色々書きましたが、正直に言うとバイクレースに関して

企業が金銭サポートするには費用対効果が低すぎるのが現状だと思います。

一般の方への露出の機会があまりにも少ないですよね。

実際に義理人情、人間関係でサポートされてある企業、個人がほとんどではないでしょうか?

バイクメーカーやパーツメーカーさんは企業間取引のお付き合いや

それなりの費用対効果が期待できますが

いずれにせよ、ライダー自身がもっと知名度を上げる努力をすれば

お互いがWIN-WINの関係性を築けるはずです。

一度あなた自身が”サポートする立場になって考えてみる”と良いでしょう。

 

レーサーはどんどん露出して知名度と影響力を上げよう

私の現役時代では考えられなかったことが、ここ15年程で大きく変わってきました。

インターネットの出現です。

今の時代、これを使わない手はありません。

ネットを使いこなしている一部のユーチューバ―やブロガーが広告収入を得ているのはご存じの通りです。

ネットを使って知名度を上げる事が出来ればスポンサーも見つかりやすくなりますし

露出が増えてスポンサーさんの費用対効果も上げる事が出来ます。

また、応援してくれる方へのファンサービスにもなりますよね。

ユーチューブで活躍されてある有名なトップレーサーと言えばこちらの方でしょう。

当然、広告収入を得る事が出来ればそれをレース資金に充てる事も出来ます。

街乗りライダーさんの中にも、有名モトブロガーが企業案件や広告収入で

余裕が有る(ありそう?)のを知っている方も多いでしょう。

知名度、露出度=すべて影響力となります。(良くも悪くも)

レーサーを目指すならSNSを使いこなせるようになりましょう。

あなた自身に影響力が付けば、

あなた、スポンサー、ファン、それぞれがWIN-WIN-WINの関係になれます。

ちなみに、地方選を戦っているユーチューバ―さんですごい人がいます。

おそらく全て自費で賄ってあり、コーチまで付けられていますし、

頑張りや影響力が認められてサポートも獲得されてあるみたいです。

ここまでなれると色々と凄いし理想ですね。

 

資金の作り方(副業編)

ネットを使った副業やアルバイトで思いつくのは

  • ユーチューブ
  • ブログ
  • 転売
  • 投資

などでしょうか。

コロナ禍でリモートワークという働き方が一般的になった今、ここに

WEBデザイナー、イラストレーター、動画編集者、コピーライター、何らかのコンサルタント等々が加わり

様々な仕事が外注先として副業が可能になっています。

この中でパソコンも初期投資もなくて始められるのがユーチューブとブログです。

ただし、この二つが収入を生み出すまでには少々時間が掛かるので

最初は自身の情報発信をして影響力を増やしていくような感じになります。

 

スキル無しのあなたはどうすれば良いか

あなたがもし副業に興味があるならば

一度上記のキーワードでググってみて下さい。

ネット上で必要スキルがほぼ無料にて手に入れる事が出来ます。

ネットにない情報は本屋さんにあります。

最新の本や有名人の本は必要ありません。

昔からある王道のやり方こそが一番参考になります。

なので「本を買うならブックオフ」で十分安く手に入ります。

 

副業で失敗するパターン

  • 有料の情報商材をいきなり買う ⇒ ネットリテラシーが身に付くまでは手を出さない
  • 誰でも「スマホで1日5分でお小遣い」系 ⇒ ありえません
  • あれこれやらない ⇒ 頭がこんがらがります(ステップアップは可。マルチタスクにならない事が大事)
  • 自分が不得手な分野をやらない ⇒ ストレスが溜まります
  • メンターを作り過ぎない ⇒ やり方は人それぞれで、尚且つ複合的だと否定されます

 

副業の成功パターン

  • ストレスなくできる、又は得意分野を選択
  • 1点集中
  • 信頼できるメンターを見つける
  • とにかく行動する
  • そして成功するまで継続する

大切なのは行動と継続です。

良く言われる話ですが、

例えば10,000人が同じ情報をきいたとして

  1. やってみようと思う人が2,000人
  2. 実際に行動に移す人が400人
  3. 継続できる人が80人
  4. 十分な成功を手に入れる人が16人

という法則が有ります。

4番の16人になる必要はありません。

継続できる80人になればある程度成功と言えますし、その先の16人が見えてきます。

確率が低く、かなりハードルが高く見えますが違います。

継続さえできれば到達できるのです。

周りが勝手にやめていくので、継続さえできれば勝てるのがネットビジネスの世界です。

なので、一番必要なスキルは継続する工夫とも言えますね。

ちなみに私も継続が一番苦手ですが・・・・・。

 

ハイリスクハイリターンとローリスクローリターン

一般的にだれもが知る時給で稼ぐアルバイトなどがローリスクローリターン

ユーチューブやブログで稼ぐネットビジネスがハイリスクハイリターンと言われています。

最初は本当に時給0円です。

なので取り急ぎの資金が必要であればアルバイトと両方やった方が良いです。

ネットの世界は、慣れるまでは大変ですが着実にステップアップしていけば大きく稼げる可能性が有ります。

今では大学生、高校生、中学生までもが学生起業をする時代です。

中学生(不登校児)が月に1千万以上稼いだ話もあります。

 

どのような選択をするかはあなた次第です。

 

無料サロンの入り方

こちらのリンク、またはQRコードからお入りください。

https://line.me/ti/g2/_fRVlyJBpKc2iHGxi0xMrQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

基本的にこちらからの発信がメインとなります。

どうしてもわからない事があれば質問されて下さい。

48時間以内にはお答えしたいと思います。

ブログにコメントをくれたS君にはユーチューブを勧めていますので

おそらく最初はユーチューブのやり方メインになると思いますが

彼が別の副業を選択した場合はその限りではありません。

 

最後に、尊敬してやまない武井壮さんの動画を貼り付けておきます。

ここで言う「影響力」を「社会的価値」、「経済的価値」と言う表現で

その必要性をお話されています。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RELATED

コメントを残す

*