このブログの説明書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

◆ブログの目的

はじめまして
ライディングスクールインストラクターの山口です。

最近ふと「あと何年バイクに乗れるか?」と考えるようになり、スクールインストラクタ―として雇ってもらえるうちに私の知り得るライディングの知識と経験を沢山のライダーさんと共有しておこうと思い立ってこのブログを開設しました。


偉そうなことを言うつもりは毛頭ありませんが、教習所を卒業後に次のステップの練習をする環境が殆どない無い為、スクールなどでほんの少しアドバイスするだけで劇的に上達されるライダーを沢山見てきましたので、私のような人間でも少しくらいはお役に立てる事があるのでは?と考え、これまでの経験を活かしたライディングのハウツーをお伝えしたいと思います。ちなみに、実際のライディングスクールでお伝えしている内容が多く含まれますがサーキット非公式ブログとなります。

当たり前ですが、私以上の経験をお持ちの方に対しては 孔子に論語を教えるようなものですから対象者をバイク初心者からサーキットスポーツ走行を楽しむ位 までの方向けとさせてください。又、ライディングスタイルは十人十色ですから、 特に偏っているかもしれない私の教えがこれを読んで下さってるあなたに当てはまるかどうかは謎ですので その辺をわきまえてお読みいただければと思います。

 

◆このブログの正しい使い方

A 読む ⇒ 試す ⇒ 自分に合う ⇒ 自分のモノにする
B 読む ⇒ 試す ⇒ 自分に合わない ⇒ 情報を捨てる

こんな感じでA・Bを使い分けながら宜しくお願い致します m(_ _)m

尚、一般道を走る方の参考にもなるとは思いますが、基本的にはクローズドコースにてフル装備を原則とした練習方法をお伝えします。保護装備無しでの練習、一般道での危険運転、違法行為はせず、安全運転を心がけてください。

 

◆今さら聞けない事はこのブログで

もしライディングでお悩みの方がいらっしゃれば遠慮なくコメント蘭からご相談ください。私なりでよろしければお返事を差し上げたいと思います。その際、バイク歴〇年、乗ってるバイク、上達の目的などお書き頂ければ具体的にお答えできる確率が上がると思います。自分で言うのもなんですが、このブログはバイク初心者の方に寄り添いながら、バーチャル家庭教師のようなサイトにしたいと願い、サイトアドレスもモーターサイクルチューターとさせて頂きました(スペル間違ってますが笑)。匿名・ハンドルネーム大歓迎!些細な事でも結構ですので今さら聞けない事はこのブログで聞いてくださいね。

 

◆山口ってどんな人?

私はトップレーサーや特殊な技能を持ったテスト・開発などの 職業ライダー、ジャーナリストではありません。 普段はバイクに全く関係ない仕事をしている高卒の現役肉体労働者です笑 又、サーキット以外でバイクに乗る事はほぼ有りませんし、 バイクマニアでもありません。なので専門用語を出されると少々戸惑ってしまいます。。。 それでも20年以上サーキットで教えてきた経験だけはありますので 長年ライディングスクールでお教えしてきたことを多くの方と共有し 少しでも皆さんの安全で楽しいバイクライフのお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します

   

SNSでもご購読できます。

RELATED

コメント

  1. 80才くらいまではバイク乗るぞ! より:

    こんにちは。
    私もかつて「あと何年サーキットで走れるか? 」考えた時ありました(30才の時)。その時同じクラスでエントリーされていた、噂ではどこかのディスカウントショップの社長さんという方がいらっしゃりリストの年齢に54才というのを見て自分もその年齢でも走れるんだと勇気付けられたものです。流石に今ではレースに出ようとは思えませんが、私も今やその方の年齢を超えてしまいました。でも、縁あって九州に居てサーキットもホントたま〜にですけど走ってますよ。

    二輪に限らず、好きなら気持ちを切らさず続けることが生きがいにつながればよいな、など思います。
    二輪ですので怪我には気をつけて、これからも「サーキットを走ろうか?」という人に道を開いて下さい。

    1. 山口尚之 より:

      80才くらいまではバイク乗るぞ! さん
      お気遣いある心優しいコメント有難うございます(^^)
      20数年前、ピンクのレーサーマシンで元気にHSRを走られてあった方がいらっしゃいましたね。
      私もあと数年でそのくらいの年齢になりますが、年齢を重ねるごとに体の変化を感じ、バイクを降りる前に次世代への継承の必要を感じこのブログを始めました。
      一昨日のスクールにはレーサーを目指す20代の若者が参加してくれており、積極的に質問してくれながら「チーム内でエースライダーになりたいんです!」という久しぶりに聞く言葉に嬉しさを覚えました。そういう方達を心から応援してあげたいです。
      80才くらいまではバイク乗るぞ!さんも今もたまにサーキットを走られてあるという事ですので、もしどこかのサーキットでお会いした際にはお声かけ頂ければ嬉しいです。(^^)
      お互い怪我に気を付けて、これからも安全にバイクを楽しみましょう!
      有難うございました!m(_ _)m

  2. evo より:

    ありがとうございます、凄く参考になりましたぁ。ただ、もっと早くに山口講師がこうしたブログやっているのを知ってれば、スクールの時にもっと質問出来たのに、ってのも思いました。又スクールにお邪魔した際にはよろしくお願いします。m(_ _)m。

    1. 山口尚之 より:

      evoさん 
      訪問&コメント有難うございます。
      参考になったとの事で、お役に立てて大変うれしいです(^^)
      このブログは最近始めました。
      昨年11月からボチボチ書いていますが、ある程度の記事数が無いと初心者の方の役には立てないかなと思い、基礎の基を一通り書き上げ他後、3月に自身のフェイスブックにてシェアしたばかりです。

      また、このブログではいつでもご質問を受け付けておりますので、スクール時のみならず、こちらでも遠慮なくご質問くださいね。
      実際、スクールの時は、走行時間を沢山取る事で皆様の上達に繋げて頂きたいという想いから隙間ないスケジュールになっており、なかなかお話しする時間が有りませんからね(^^;)
      思い立った時にメモ代わりにこのコメント欄から質問して頂いても全然大丈夫です。
      又スクールに来て頂けるとの事、その際はどうぞ宜しくお願い致します。
      有難うございました!

  3. さつお より:

    突然すみません。7ヶ月ほど前にYouTubeの(右コーナのコツ)と言う動画のコメント欄で質問させていただいた中学生のさつおと言う者です。
    前はコメントの返信ありがとうございました。
    あの時は他の質問が特に思いつかなかったので質問はせずにいたのですですが、
    最近になってもう中学校卒業と言うこともあり、資金について色々と考える事が増えて
    自分でも調べて見たりはしているのですが、なかなか出てこなくて困っております。
    高校生になったらとりあえずはバイトをしてそれをバイクに費やしようと考えているのですが、そこから先の事は全くどうなるのかわからない状態です。
    前に質問させて頂いた時に資金についても質問していいと言う事だったので、
    今更ですがどうか教えて頂きたいです。よろしくお願いします。長文失礼しました。

    1. 山口尚之 より:

      ご質問有難うございます。
      アルバイトしてまでバイクに乗りたいとはかなり情熱的ですね!
      すばらしいです。

      バイクレースで(ただバイクに乗るだけでも)問題になるのは資金面ですよね。
      これはどのレベルになっても必ずと言っていい程問題になる事です。
      プロレーサーでもここがネックになって参戦を諦める人が後を絶ちません。
      全日本ロードレースがなかなか発展しない原因の一つだとも思っています。
      ちなみに私が一番初めにバイクに乗ったのは中学生の時で、その時は早朝に新聞配達をして自分でポケバイを購入しました(受験生なのに笑)。装備品や走行費用なども全てそれでまかなっていました。
      しかしこれは35年前の話で、今現在ではとても新聞配達程度ではカバー出来ません。

      取り急ぎ答えを出すとすれば、①家族からの援助、②自分で稼ぐ、③スポンサーを見つける、④バイト代の範囲内で活動する、とこんな感じでしょうか。
      現在レースをやってる人はほとんどこの何れかです。
      しかしながら、家族の理解や収入面でかなりの余裕がなければ①は無理ですし、実績も無い人にスポンサーが付くなどあり得ないので③も無理ですし、④では足りない・・・となると残りは②の自分で稼ぐ、という事になります。
      ですがこれもまたハードルが高い、、、、けど、正直これしかないです。

      ではどうやって稼ぐかというと、今の時代ならインターネットを使って稼ぐのが一番です。
      又、ネットを勉強して使いこなせるようになり自分自身に影響力が付けば③のスポンサーを見つける、という方法も見えてきます。
      もちろん、ネットで稼ぐのは簡単ではありません。時間もかかりますし、アルバイトの様に頑張ったからと言ってそれに応じた時間給が得られる保証はありません。しかし、頑張った以上に収入が大きくなる可能性が有るのはネットでのビジネスです。

      いくつかその仕事を上げると、ユーチューバ―、ブロガー、コピーライター、デザイナーなど、年齢問わず出来る仕事は沢山あります(勿論親の承諾が必要です)。

      これ以上はかなり長くなりますので、別途ブログにでも書こうかと思いますがいかがでしょうか?
      あと、具体的に今後どのような活動をしたいか?少し教えてもらえるともっと具体的にお話が出来ると思います。
      なお、教えるのは構いませんが、まだ若いので必ず親御さんの承諾を得てください。

      ・高校生でお金を稼ぐという事がどういう事か?
      ・学校の理解は得られているか?
      ・バイクに乗る危険性を家族は理解しているか?
      ・ネットを利用するならばその危険性を理解しているか?

      私にも高校生の子供がいるので、この辺りが心配な所ではあります。
      場合によっては「引く勇気」をお伝えするかもしれませんのでその辺は御理解下さい。
      応援はしたいと思っていますが、まだお若いのでハードルは高いですよね。
      上記4点を良く理解して頂き、さつお君にその覚悟があれば具体的にお話させて頂きます。
      「今回は理解が得られなかった・・・」と言う場合でも、一般の方向けに資金面でのブログ記事を書きたいと思いますので参考にされてくださいね。

      1. さつお より:

        ご返信ありがとうございます。返信遅くなってすみません。
        ·親の理解なのですが、父親がバイクが好きなのと、
        僕がレーサーになりたいと親に伝えた所JOGZR(3YK)を買ってもらい、
        そんなに頻繁には行けてないのですが練習に連れていってくれます。
        なので理解はしてもらえています。
        ·バイクに乗る危険性に関しても父親がバイクに乗っていて、公道での危険性はもちろん、ミニバイクでレースしていたらしいので理解されています。
        ·高校生で稼ぐと言う事なのですが、自分では理解しているつもりでもまだ、十分に理解出来ていないと思います。でも、学校に影響しないように高校は私立、公立共に全日制では無い所を選びバイトが出来るようにしました、公立に関しては工業の自動車化でバイク通学もOKだと言うことです。まだ入学していないので学校の理解は得れてないです。·ネットの危険性はある程度は理解しているつもりですが、これから勉強しようと思います。すみません長文失礼しました。

        1. さつお より:

          すみません一部抜けてしまっていたので、追加で書かせていただきます。
          どういった活動をしていきたいかについてなのですが、
          正直な所自分でもどこを目指したいのかが、よくわかっていません。
          MotoGPで世界一を目指したいのは山々なのですが、今から目指すにも遅すぎる気がします。なので、目指すは全日本ライダーかなと思っています。
          8耐などにも出てみたいです。全日本ライダーといってもそう甘くないのもわかっていますし、金銭的にも厳しい事は承知しています。
          ですがバイクが大好きで例え生活費を削りながらでも無理ない程度でレースがしたいです。そのあとは全日本でずっと走るのは金銭的に厳しいので、ライディングスクールなどで教えたり出来たらいいかなと思っています。

          1. 山口尚之 より:

            諸々お答えいただき有難うございます。
            お父さんが応援して下さってるんですね。
            素晴らしいお父様です。
            さつお君もおぼろげながらも将来の事を考えていてしっかりしてますね。
            とても良いと思います。

            詳細は時間があるときにブログに書きますのでそちらをご覧ください。
            簡単に思いついたことを書きますが、さつお君はユーチューブチャンネルを持ってますよね?既に登録者も50人程いるみたいなので、もしゲームが好きならこのままユーチューブ配信を頑張ってみてはいかがでしょうか?
            最初は収益化まで時間がかかるので空き時間を利用する形になりますが、嫌なことや難しいことを無給で無理してやるより、楽しみながらストレスなく続けられるならそれが一番です。
            例えば1日15分と時間を決めて、月曜はゲームプレイ、火水木は編集、金土はサムネイル制作、日曜にアップロード、みたいな感じでやってみる。
            継続さえできれば、1年後には少なくとも編集技術とサムネイル制作技術、継続力が身に付きます。
            編集技術やサムネイルデザイン技術が身につけばそれが将来お金に代わるし、何より継続力が身につけば将来何にでも役立てることが出来ます。これが一番の財産といっても過言ではありません。
            また、収益化が出来れば資金的に楽になりますし、影響力が付くほど登録者が増えればスポンサー獲得や案件で更にレース活動がやりやすくなるはずです。
            このケースだと必要な才能はゲームが好きなこと、必要な努力は毎日15分を継続する「工夫」です。(これが一番難しいけど)
            これなら学業やアルバイト、練習やトレーニングの邪魔にはならないと思います。
            これは人気ゲーム配信者の「みやゆう」さんのパターンですね。
            https://www.youtube.com/user/miyazawa10032ym
            この方はかなり資金的な余裕をもってレース活動をされてあるみたいで正直言って驚きました。
            ちゃんとしたユーチューブ配信はメリットだらけなので、資金に問題を抱えているレーサーは皆やるべきだと思います。
            資金目的でなくても、ファンやスポンサーを獲得するアイテムとしてもユーチューブは最適です。

            というわけで、細かいことはまた個別ででもやり取りをしましょう。
            少し日数はかかるけど、ブログアップをお待ちください。
            応援しますので頑張ってくださいね

  4. さつお より:

    何回も僕のコメントにお返信して下さってありがとうございます。
    ブログアップ楽しみに待たせて頂きます。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

*