ライディングはスポーツ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽に乗るだけから一歩進んでみる

基本ライディングは「楽に乗る」と言いましたが

イザ!コーナリング時には下半身を上手く使って

バイクを操作する必要があります。

シートにどっしり乗った状態でも下半身で自由にバイクを左右に振る

という事です。

これが出来ればコーナーでのバンク、体重移動がほぼ出来る状態になっていると

言っても過言ではありません。

 

 

下半身を素早く動かすスポーツをイメージする

バイクライディングの基本フォームはこれです。

シートに座る、座らない

地面に立つ、立たないの違いこそありますが、

いつでもどの方向にでも動けるフォーム(構え)をするスポーツは沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要なのはステップに力を入れやすいポジション

シートに座る前後位置

左右位置がズレ過ぎて、ステップに力が入らないと

上手くバイクを操作できません。

そんな時は一度バイクから降りて

地面を蹴りやすい足のポジションや膝の角度を確認し

(スポーツする時の構えを意識して)

再度バイクに跨って、ステップに力を入れやすい

ベターな足の角度を探ってください。

 

 

無理なハングオフ(オン)ポジション

ここまでお尻をずらし過ぎると

イン側の足は自身の体重を支えるだけで精一杯になり

上手くステップに荷重が出来なくなるので注意が必要です。

 

あまりバンクさせないのならば

リーンウィズの方が楽にステップ荷重ができますよ

 

 

 

画像の処理が下手でスミマセン(^^;)

 

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*